天に栄える村

12月にカフェで行われた上映会で一度拝見し、映画にご出演されていた吉成さんとお話などさせていただいた、
「天に栄える村」という映画が、ポレポレ東中野で4月9日まで公開されています。

 

※ちなみにポレポレっていう単語は一部の方にとっても刺さる単語かと思うのですが、あのポレポレではありません。
調べてみると、ドキュメンタリー系の映画を精力的に公開している映画館のようですね。

 

「天に栄える村」は福島県天栄村の米農家の方々の奮闘を取材したドキュメンタリー映画です。

 

日中の15:10〜の一回上映というスケジュールですが、
この映画を観ると、福島の農家の方が、どれだけ知恵を絞って自ら調査を続け、
放射線検出限界以下(ND)に抑えるために努力しているか、
コツコツと取り組まれている様子が、とても丁寧に伝わってきます。

 

自分が以前、カフェで見た時には覚えきれなかった事が沢山あったので、
今回も復習のつもりで改めて観てきまして、なるほど…!と思いながら鑑賞しました。

(チェルノブイリ漫画を描くのにもやっぱり考え方や知識の部分等、参考になる部分が多々あるなぁって)

 

実際にご本人とお話させていただいたこともあり、
不安と闘いながらも現実をポジティブに捉え、
分からないことはどんどん調べていこう、そして解決していこう、という姿勢が強く伺えました。

 

撮影された時期は2012年までの状況でしたので、その後のことも気になりますが、
震災直後の農家にとって絶望的な状況を現実的に見据え、
たったの一年で、ちゃんと流通できるお米を作られた、その事実が力強いなと思うのでした。

………

映画のあとは、売店でお米も売っていたので今回は2つ買ってきました。
以前にも買わせていただいて食べたのですが、とっても美味しかったので、また食べたかったのです。

ご興味を持たれたら、良かったら劇場まで足をお運びください。

 

(P.S 桜映画社様、これってDVDとかにはならないんですかね〜?)

天栄米と天に栄える村

記事が気に入っていただけましたらポチッと拡散いただけますと幸いです
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。